花もち♪

飛騨地方の師走の風物詩「花もち」

花もちは、冬場に生花がなくなる雪国の人々が生み出した正月の飾り物です。

先日小学校の自由参加の行事に参加して、yuyuと一緒に作ってきました。

毎年この時期、ここらへんの小学校では、花もち作りが行われてます。

細長く切ってある紅白のお餅を少しずつちぎって木の枝に巻きつけていきます。

周りの子供たち見てても、白・白・白・赤・赤・赤ってつけてる子もいれば、びっっっっしりつけてる子・・・色々個性があっておもしろいです。

papaの実家では毎年飾ってあるので、どんな感じかは分かってるから、yuyuもさくさくっとつけてましたよ。

d0121419_15561075.jpg

yuyu作

d0121419_15563226.jpg

私作
d0121419_15565970.jpg


鏡開きの頃にはモチが乾燥して固くなりひび割れたりするので、枝から1個1個はずして、3月まで保存しておいて油で揚げて、『雛あられ』にしていただくんだそうです。
[PR]
by hymmama | 2010-12-15 16:08 | handmade
<< ビニコトート♪ ネックウォーマー♪ >>