東北地方太平洋沖地震・・

あの地震から1週間がたちました。

現実とは思えない、まるでCGのようなあの惨劇。

大変な震災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


大切な物を奪われて、なお、辛く大変な避難所生活をしてみえる多くの被災者の方々。

救援物資が届かず、とてもとても辛い生活を強いられている事をテレビで見るたびに、本当に心を痛めるばかりです。

どうかどうか、
 避難所の生活が少しでも、良い方向へ向かいますように。
 大切な人との再会が増えますように。
 お腹をすかせている赤ちゃんが、少しでも多くミルクが飲めますように。
 母乳が出るように、ママのストレスと空腹が緩和されますように。
 体調の良くない高齢の方に、薬が・毛布が満たされますように。
 子供達がお腹いっぱい食べられますように。

 寒い日が終わり、暖かい日が続きますように。
 
そして、
 
 原発問題が早く良い方向へ向かいますように。

ただただ祈るだけです。

家族の事よりも救助活動やボランティアを優先して行ってみえる方々には本当に頭が下がります。

私に出来ることは、個人的に支援物資を送ることはまだまだ難しいようなので、まずは義援金を送ることだと思います。

子供達の幼稚園や小学校でも義援金の活動が行われていて、参加しました。子供達もおこずかいから少しずつではあるけれど、自主的に募金してました。

エキサイトでも募金ができるようですね。

それから節電。テレビの主電源を、いつも付けっぱなしだったのを消してます。
暖房も設定温度低くしています。


私達のできることは、ほんのちっぽけなことかもしれないけど、ちっぽけな事がたくさん集まれば、それは大きな力となっていけることを信じています。


次は東海地震なんて何年か前から言われてきているのに、私は、あまり実感なく過ごしてきていましたが、今回の地震のような、自然の怖さをもっと自覚し、これからの生活をしていかなくてはと思います。

でもでも、買い占めなどはしないよう、気を付けます。
近くのお店でも、電池や懐中電灯・ガスコンロなどが売り切れ状態のようです。
買い占めなのか、備えなのかは分からないけど、少し、悲しいです。
すべて東北を優先させてほしいと思います。

頑張ってる人たちに、これ以上頑張れというのもなんですが、頑張ってほしい!

心より応援しています。

私達は私達の生活を精一杯頑張って、明るく暮らしていくことが、今後につながるのではないかなあと思います。

hymmama
d0121419_2336133.jpg

[PR]
by hymmama | 2011-03-18 23:39 | diary
<< 桜♪ 最近のこと。 >>