スミレの花・・・

昨日は、yuyuの入学説明会&教材購入の日でした。
寒ーい体育館で1時間半!体の芯まで冷えましたぁ。
d0121419_095156.jpg

校長先生からこんなお話がありました。。

“ある生徒の作文”(全文ははっきり覚えていないので、大まかな内容です・・)
 
  寒い日の学校からの帰り道、ぼくは道に小さな紫の花をみつけた。
  
  すみれだった・・。

  こんな寒いのにもう花が咲いてる!帰ったらおかあさんに話そう。

  いそいで家に帰り、おかあさんにすみれの花がさいていたよ!とはなしたら、

  おかあさんは すみれぐらいでそんなにさわがないでよ・・といった・・・d0121419_0101135.jpg

  ぼくはそれをきいて、なにもする気がなくなった・・・


その時、お母さんは、にっこり笑顔で、その話をもっと聞いてあげていたら、その子の気持ちはもっと違う物になっていたでしょう・・・と、校長先生。

そして、笑顔で‘おかえり’と言うのはもちろんのこと、さらに子供を抱きしめてあげてください!ハグです・・ハグをしてあげてください!と。

そして、別の女先生のお話では・・

 子供達はただいま~と帰ってきて、一番に何をすると思いますか?
 子供は一番に‘お母さん(または家族の人)の居場所を見つけるんですよ。
 お母さんの居場所を確認して、そして安心して外へ遊びに行けるんです。
 または、共働きで誰もいなくても、お母さんの仕事先の場所や、連絡先を教えておけば、いざ というときの心の安心になる。

 どうか子供の‘心に基地’になってあげてください・・・と。

どちらの話も、ジーンときました・・。
そして、考えさせられました・・。
私はそんな風にしてあげられているのか・・・と。

失礼な話、先生やら講演やらこういう話って、スルーしちゃうことが多くて、あまり心に残らないんですが、今回は不思議とすんなりと心に入ってきました。

それは私が ‘今’ 考えなくちゃいけないこと。‘考える時’なのかと。

笑顔で迎えてあげられてるかな。しっかり‘目’を見て話を聞いてあげているかな。
子供のサインを見逃していないかな。・・・・・・

最初から完璧な親なんていない。
最後まで完璧な親になんてなれないのかもしれない。

でも、いつも大切な子供達の‘心の基地’になってあげたい。その努力はずっと続くんだろうけど。。
よし、ハグするぞー☆(単純な私・・笑)

d0121419_23523163.jpg

今日は、ちょっと真面目な感じになったな。。

ところで・・・
今朝papa&yuyu&machaが愛犬ユキの散歩に行きました。
帰ってきて、machaが「ママ、はい」ってすみれをくれました・・・。
小さな手にギュッとにぎって・・・

昨日の話(校長先生の・・)が頭に焼き付いていた私。お、タイムリーじゃん!
「わ~~きれい~持ってきてくれたの?ありがとう~♪」と少々オーバーなくらいに言いました。

machaはうれしそうににこ~っとしていました。うんうんこれだ!これが大切なのね!

と、思っていたら、papaが玄関先で苦笑い・・・え?なに?

もらったお花をよーく見ると・・・・・

あれ?なんだか見覚えがある!?え?なに??あーーーーー!!

papaが「そうそう、庭の花・・ちぎってたよ」(笑)

えーーーー!なんだーーー!

そうなんです。macha、庭の花壇の‘ビオラ’をちぎって渡してくれたんです・・・。

しかも、昨日植えたばっかりだったのにな~涙

せっかくなので、窓辺に飾ってあります。。。(↑の写真)










作りました。
d0121419_0172324.jpg


先日、姪っ子ちゃんに作った春色マフラー。
yuyuが欲しいといったので(正式には怒ったので・・笑)

ボタンだけ違うだけ、あとはお揃い♪

うれしそうな顔をしてくれました。ホッ。
[PR]
by hymmama | 2008-02-17 00:15 | diary
<< 3回目&お初♪ happy Valentine♪ >>