新たな1歩☆

しばらくぶりの更新になってしまいました・・・。

machaは入園以来、1度も、いや1度だけ(入園式の次の日・はじめてのバスの中で)泣いたらしい(一緒に乗った年長の子から聞いたんだけど・・)けど、あとは毎日楽しく行ってくれてます。

担任の先生にも(以外にも)積極的にキャラクターのティッシュを見せたり、お話もよくするそう・・・。
親として、とりあえず一安心です。。

私はというと・・・のーーーーんびり10年ぶり?くらいの一人の時間を満喫してます!!!笑

あー1人で買い物ってこんなに楽だっけ?昼ごはんこんなにテキトーでいいのか?友達とランチしててもこんなにゆーっくりしてていいの??とか・・・楽させてもらってます♪

そのかわり、夕方はバタバタですけど☆
夕方外で電池切れるまで遊びたい子供達に付き合いながら(ま、machaがだけど・・)、その後のご飯・お風呂をいかに効率よく済ませるか!が母の課題です。。












じつは私達夫婦とっても悩んでました。

haruharuの少年野球について。

子供に最適な練習をさせてあげたい親には、理解できない指導者の行動。

papaはここ3ヶ月毎週土日朝から終わりまでお手伝いに参加してました。
だからこそ見えてきた納得のいかないこと。

よく練習に参加してくださるお父さんと監督とも何度か話し合いをしました。
役員である私も理解できないことは聞いたりしました。

でも、その後も練習内容やら指導方法に変化はなく・・・。

私達夫婦は決断しました。

ここではムリ・・・と。

子供の安全・けがの予防を最低限お願いしたんだけど、このままではharuharu、けがするかも・・
ピッチャーもやっているので、思うことなんだけど。

少年野球では1日に投げる投球数は50球が限度とされるらしいんです。(色んな本にも書いてある)
それなのに、土日とも練習試合が入って、しかも2試合ずつ。
ピッチャーは2人で、1日1試合ずつ投げ、haruharu、2日で180球投げました。

それも、ピッチャーとして投球方法も練習も少ししか教えてもらってない状態で。

故障してしまっては、この先、野球をやらないにしても、部活で他のスポーツしたくても出来なくなる・・。

未来がある子にそんな思いはさせたくない!

そして、haruharuに私達の考えを伝え、家族会議をしました。



そして、haruharuも納得の上で、このチームは辞めて、他のチームに入ることになりました。

一緒にやってきたチームの子達に迷惑を掛ける事、役員を途中でやめて親さん達にも迷惑を掛ける事、ホントにホントに心苦しくて・・・悩んで悩んで悩みました。。。

papaも私も胃潰瘍になるんじゃないかと思うくらい考えました。苦笑


でも、これが一番良いという結論に達しました。


新しいチームでまたはじめの1歩を踏み出すことに、私達親も不安です。
でも、きっともっと不安であるはずのharuharuは、先日体験に行ったとき、本当に頑張っていました。

チームの子達から話しかけられても、キンチョーしただろうに楽しく話してたし。
新しい練習内容でも言われたようにやってたし・・・。
学校で、辞めたチームの子達から何でやめたの?と何人もに聞かれたけど、ちゃんと説明したらしいし。

まだまだ小さい体と心のharuharuにはとても大きな負担をかけてしまったのかもしれない。

でも、ときに子供の為に親が環境を変えてあげることも大切なのでは・・と思うのです。

子供には好きなことを思いっきり楽しんでほしい・・・それだけが親の願いだから。


私の両親には反対されました。
haruharuのこれからの友達関係(学校など)がとても心配だと。
少年野球のうちは、指導とかよりチームワークが大切なのに・・と。
その気持ちもとっても分かるし、私達も一番悩んだこと。

でも、それも全部含めて、私達親が守ってあげる覚悟はできてます。

幸い、次の日からもいつもと変わらず、近所の子達(野球習ってる子、そうじゃない子も)がいつものように呼びに来てくれて楽しく遊んでいました。

それを見て、本当に本当にほっとしました。


やめることを伝えたとき、何人もの親さんが引き止めてくれました。
考えを話すと、理解してくれ、これからも学校のお友達として仲良くしてね、とあたたかい言葉もかけて頂きました。
ただただ感謝感謝です。。。



長文、読んでくれてありがとうございます☆

そんなことがあり、更新も出来ませんでした。

ハンドメイドネタもこれからは、更新していきますね♪
[PR]
by hymmama | 2009-04-23 11:52 | diary
<< ムスメ服♪  入園式♪ >>