カテゴリ:diary( 104 )

桜♪

お久しぶりです。

新学期が始まり、子供達は進級し、新たな生活が始まりました。

桜も咲き誇り、すでに散り始めてますね。。
今年ほど、桜がきれいって思ったことはないかも。。

でも、なんだかバタバタな日を過ごしていて、デジカメ持ってよしっ!撮ろう♪って行動にうつせず、なんとな~くスマフォで撮りました。
あ~、デジカメで撮りに行きたいな。。
飛騨の方はまだ咲きはじめみたいなので、今月末行ってきます♪


d0121419_21562084.jpg

d0121419_21563411.jpg

d0121419_2157271.jpg

一番上のは手をぐいっと伸ばして背伸びして。
yuyu、風に舞い散る花びらを追いかけて集めてた。
市外の公園にて。
ちょっとぼけてます。。(苦笑)

地震で被害に遭われた方たちの事、まだまだ思わない日はありません。
テレビやラジオが報道する時間が減りつつあるような気もするけれど、現実はまだまだ悲惨な状況なんですよね、想像以上に。

東北にも桜が咲いているようですね。
被災者の方たちは今年は桜が見れているのかな・・と思っていたので、今日の朝刊の写真をみて、ほっとしました。
根元まで津波に襲われながらも、見事に咲かせてる桜の強さを感じます。

そして、7万本の松原の中で一本だけ津波の被害から助かった「希望の松」
この1本の松にも、すごく勇気づけられますね。
いつかまた、7万本の松原が戻ることを願います。。
[PR]
by hymmama | 2011-04-19 07:28 | diary

東北地方太平洋沖地震・・

あの地震から1週間がたちました。

現実とは思えない、まるでCGのようなあの惨劇。

大変な震災に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


大切な物を奪われて、なお、辛く大変な避難所生活をしてみえる多くの被災者の方々。

救援物資が届かず、とてもとても辛い生活を強いられている事をテレビで見るたびに、本当に心を痛めるばかりです。

どうかどうか、
 避難所の生活が少しでも、良い方向へ向かいますように。
 大切な人との再会が増えますように。
 お腹をすかせている赤ちゃんが、少しでも多くミルクが飲めますように。
 母乳が出るように、ママのストレスと空腹が緩和されますように。
 体調の良くない高齢の方に、薬が・毛布が満たされますように。
 子供達がお腹いっぱい食べられますように。

 寒い日が終わり、暖かい日が続きますように。
 
そして、
 
 原発問題が早く良い方向へ向かいますように。

ただただ祈るだけです。

家族の事よりも救助活動やボランティアを優先して行ってみえる方々には本当に頭が下がります。

私に出来ることは、個人的に支援物資を送ることはまだまだ難しいようなので、まずは義援金を送ることだと思います。

子供達の幼稚園や小学校でも義援金の活動が行われていて、参加しました。子供達もおこずかいから少しずつではあるけれど、自主的に募金してました。

エキサイトでも募金ができるようですね。

それから節電。テレビの主電源を、いつも付けっぱなしだったのを消してます。
暖房も設定温度低くしています。


私達のできることは、ほんのちっぽけなことかもしれないけど、ちっぽけな事がたくさん集まれば、それは大きな力となっていけることを信じています。


次は東海地震なんて何年か前から言われてきているのに、私は、あまり実感なく過ごしてきていましたが、今回の地震のような、自然の怖さをもっと自覚し、これからの生活をしていかなくてはと思います。

でもでも、買い占めなどはしないよう、気を付けます。
近くのお店でも、電池や懐中電灯・ガスコンロなどが売り切れ状態のようです。
買い占めなのか、備えなのかは分からないけど、少し、悲しいです。
すべて東北を優先させてほしいと思います。

頑張ってる人たちに、これ以上頑張れというのもなんですが、頑張ってほしい!

心より応援しています。

私達は私達の生活を精一杯頑張って、明るく暮らしていくことが、今後につながるのではないかなあと思います。

hymmama
d0121419_2336133.jpg

[PR]
by hymmama | 2011-03-18 23:39 | diary

最近のこと。

2月も終わりになり、流行もおさまってきたかな??と思っていたインフルエンザ。

いつもより遅い時期に、子供たちの学校でも大流行!

各学年に学級閉鎖のクラスが出始め、とうとうわが家にも・・・。

学級閉鎖になって月曜日・火曜日がお休みになったharuharu。
パラダイス~♪と、仕事へ行く私を笑顔で見送り、昼間の一人の時間を満喫してた2日間。
2日目の夕方からどうやらおかしい・・。
なんかえらい・・。熱は37.6℃。ビミョー・・。
でも、あの、鼻の辛い検査をしたところ、出ました、インフルB型!

予防接種のおかげか、熱は37度台でおさまり、特にえらそうなこともなく、治りました。

そして、こないだの日曜日。

今度はmacha。いきなりの38.8℃!こりゃやばいな・・。
朝一、検査してもらったけど、陰性。
食べれなさそうだったから、点滴してもらって、帰宅。
でも、39℃にまで上がるし、夕方再検査。辛い鼻の検査。macha大泣き・・。点滴では泣かない子だけど、鼻はやっぱり痛いみたい・・。

検査結果はインフルB陽性。

今年からインフルエンザ用の点滴があるらしく、それをしてもらいました。

結局、日・月・火と熱は出て、最高40度まで出ました。
水木は平熱に下がってたので、やっと今日から幼稚園登園できました。

明日は、音楽発表会♪ 間に合ってよかったっ☆

2か月前から頑張って練習してきたんだもんね。晴れの舞台は元気いっぱいで頑張ってほしいから、なんとか治ってくれて、ほっとしてます。

しかし、haruharuと一緒に予防接種したのに、なぜmachaは40℃も??予防接種の意味ないし・・・汗

体が小さいからかなあ。。関係ない?

予防接種来年からどうしよ?苦笑



明日の発表会の為に、ビデオ&カメラの充電はOK! こういうのいつも私の仕事なんやけど・・・ブツブツ・・。
papaは飲み会でまだ帰ってこんし・・・。
明日早く起きないかんのに・・・。ブツブツ・・。笑

明日は末っ子の頑張ってる姿をしっかり目に焼きつけてこようと思います♪
[PR]
by hymmama | 2011-03-04 23:08 | diary

琺瑯♪

昨年末からの買い物病。
まだまだ続いてます。。。苦笑


今年の目標の一つ、味噌を作る!

そろそろ実行しなくては!!ということで、まずは材料を。

ネットショップを色々吟味して、国産の大豆・麹・塩を扱っているお店で注文しました。
初めてなので、手作り味噌セットというもので。

来週初めには届く予定。


そして、そして、保存しておく容器。
樽つきのセットなどもあったりしたけど、見た目もかわいく保存したい。

実用性もあり、見た目もかわいいもの。。。


少しお値段張るけど、ずっと長く使えそうだから買っちゃいました。

今日、さっき、到着☆

d0121419_15364513.jpg


野田琺瑯のラウンドストッカー♪ 21㎝

野田琺瑯お初☆

かわいい~。

中蓋がついてるから臭いが漏れないのがいい!!

この白さもいい!蓋のさりげない濃紺?黒?縁どりがまたいい!

しかも、これ、蓋が平らなので、重ねられるのが魅力。いい!いい!

ってことで、もう一つ買っちゃった。笑

d0121419_1538527.jpg

こんな感じ。


一個は味噌。21㎝では味噌7kgまでOKだそう。注文した手作り味噌セットは5kgなので、大丈夫。

もう1個は春くらいから食べてる発芽玄米入れようかな。

梅干しの作り方のレシピ付いてたから、梅干しもいつか作ってみたい~~。ハードル高そうだけど。。。

送料調整で、もう1個これも。

d0121419_15413591.jpg

ぬかづけ美人と言う名のぬか漬け容器。

冷蔵庫の棚にすっぽりはまる深さだって。

ぬか漬けも夏から作ってたんだけど、野菜が高騰中で、今は中止中・・・。苦笑

琺瑯って、臭いもつかないし、見た目もかわいいし、色々使いまわせるから、うれしい。。

少しずつ増やしていきたいな。。。少しずつ、少しずつ・・・・。笑

あ~、、、白米も入れたいなあ。。。もう1サイズ上のラウンドストッカー 24㎝ も魅力的~。。。汗

味噌の材料、届いたら、子供達と味噌作るぞーー!
楽しみ~♪
[PR]
by hymmama | 2011-01-14 16:01 | diary

あけましておめでとうございます♪

d0121419_2261880.jpg


あけましておめでとうございます。

5日たってますが・・。まあ、気にせずに・・・笑

31日からpapaの実家へ帰省していて、3日にこちらへ帰り、そのまま私の実家へ。

そして、私は今日から仕事始め。


昨年は、年女の私。そして、36歳。
19歳・33歳だけではない、’隠れ厄年’なんて言われているお歳だそうで、それはそれはまあ~色々な事がありました。。。。

正社員に疲れ(笑)、年初めには(結構大きな)けがをし、ショックを受けました。
そして、子供達は病院通いが多く。(yuyuは中耳炎が長引き・・・末っ子は水ぼうそう・・・)
そして、そして、年末には、私、腰から右足が痺れだし、初のMRIに吸い込まれ・・(苦笑)

なんやかんや、これは厄年のせいやわ~~ってことが(ま、関係ないこともありますが・・末っ子の水ぼうそうは違うやろ~とpapaに突っ込まれましたが・・)あった年でした。

まだまだ、36歳半ばなので、気を付けなきゃいけないとこですが・・・。


早速、お正月から、私・・点滴・・・。

31日からのpapa実家での生活。
食べて、飲んで、食べて・・・運動なしの生活。。

1日の夜中から体に異変が・・。腹痛・・・。

2日は子供達はpapaやpapaの兄弟たちとスキーへ。その間、私はずっと寝込んだまま。
夕方吐き、とうとう、病院へ連れ行ってもらいました。
脱水起こしてて、点滴してもらって帰ってきました。

次の日からは徐々に良くなってきて、今はほぼ完治です。

食べ過ぎには注意!!と、今年の目標を強く思った年初めなのでした。


↑の写真は、papaの実家のそばの神社。

厳粛な感じがいいでしょ。

てか、雪がすごいでしょ。

この雪で、喜んだのは、子供達と、この子達。

d0121419_2226273.jpg

ユキと実家のサラ♪

さぶいさぶい・・と薪ストーブの部屋でくるまる私と違い、朝夕・このわんこ達を連れ出して運動させたpapa撮影の写真を借りました。。


飛騨でのお正月は、他にも、恒例となりつつある?お餅つきや、かまくら作りなんかも楽しんで、まあ、楽しく過ごしてましたよ。私の体調以外は・・・。

今年は、(隠れ厄年の)自分自身はもちろんですが、家族の体調管理もしっかり出来るよう、気を付けたいと思います!

やりたいことも、少しづつ、実現できたらいいなあ。。

まずは、添加物なしの自家製味噌作り♪ 材料調達しなくては!



d0121419_2233586.jpg

[PR]
by hymmama | 2011-01-05 22:39 | diary

クリスマスプレゼント♪

わが家の子供達の所にも無事サンタさんがプレゼントを届けてくれたようです♪

去年、子供達がすっかり寝入った(であろう)夜中、部屋へ入ると、長男haruharuがむくっと起き、

’緊張して寝れん・・・’と言いだし、びっくりした覚えがあります。(当時彼は4年生)


今年は早いうちからプレゼント何お願いするの~と聞く私に、

’なんでそんな事聞くの~~~??ていうか、お母さんがサンタやろ~~’

ニヤリ(どや顔)としながら、疑ってくる年頃になりました(笑)

信じてる子しかもらえんよ~と言うと、プレゼント何が欲しいか教えてくれました。


  haruharuはPSPのソフト、yuyuはDSi、machaは仮面ライダーオーズのおもちゃ

サンタさん来てくれて良かったね♪
d0121419_2383293.jpg


さて、私達夫婦にはサンタさんは持ってきてくれないので、自分たちで買っちゃいました。。
しかも、何個も!衝動買い!?(苦笑) 


前から欲しかったもの。

ガスファンヒーター☆

そして、スマフォ☆☆(私)

そしてそして、餅つき機☆☆☆

ガス・・・は灯油入れる手間なしで便利だよ!って聞いてたから欲しかったのです。
噂通り、5秒で暖かいし、部屋中ホントポカポカ♪ これで、灯油いれる手間もないんだからうれしい~。
ガス代が気になる所だけど、ところがところが・・・

ガス代って、コンロとお風呂と3つセットになると、割引があるらしいです。
店員さんの話によると2000円くらい安くなったとか。

そして、スマフォ☆
外出先でPCあるといいなあって何度か思うことがあって・・。
これはまたゆっくり・・・まだ全然把握できていない状態なので。
メールするのも電話するのも一苦労・・の現在です・・・笑

そしてそして餅つき機☆
お餅大好きわが家には、市販(個装で入ってて800gで598円くらい)のお餅は1日じゃなく、1食でなくなるくらい。papaにとってはおやつ?って感じらしい・・・苦笑

papaの実家でついたお餅、よくもらえるんだけど、それもあっという間になくなるし・・。

だったら、もう作っちゃおう!と、去年から話してたんだけど、なんだか思いきれず。。。

で、昨日、家電屋さんでまとめて買っちゃいました!

そして、さっき夕飯後、早速餅つき機使ってみました。

はじめてのお餅は大成功♪♪

もちもちでおいしかった~。

1時間くらいで操作も簡単だし、大満足☆
しかも、これ、パン生地もうどんも、蒸し物もできるので、大活躍しそう♪

いい買い物した~♪

1年の最後に、大物買い!

気持ちいいね♪笑

d0121419_239034.jpg

[PR]
by hymmama | 2010-12-27 23:09 | diary

おすすめ本♪

最近、本を読んで涙することが増えてきたような気が・・・。年のせい??苦笑

先日お話しした食育の本 「いのちをいただく」でうるっときたばかりなのに、この前の日曜日、本屋で危うく泣きそうになりました、私。

その本は、これ。

d0121419_15292924.jpg


ご存知の方も多いかな。

私、恥ずかしながら、最近まで知らなかったです。。

きっかけは幼稚園の会報で、毎月テーマがあり、選ばれた保護者はテーマに沿った話を書かなきゃいけないんだけど、先月のテーマは「おすすめの絵本」でした。お友達のお母さんの話が載ってたり(15人ぐらいのが載るので)結構読むのが楽しいので、毎月楽しみにしているんですが、その中でこの本のことを書かれていたお母さんがいました。その方は本屋で号泣しました・・。大人に読んでほしい絵本です・・と。

号泣しました・・・ネタに弱い私(映画でも本でもDVDでも・・笑)。気にならない訳がありません。すぐアマゾンでチェック!
大まかな内容を読んだだけで、欲しい!読みたい!買うぞ!てな具合にとんとん拍子に気持ちは進み・・・。でも、アマゾンだと2,3日はかかる。すぐ欲しい。

なので、本屋へgo!です。新しく村上春樹さんが翻訳されたという事で、今話題になっているのか、新作の棚に並んでました。

手に取り、読み始めたら止まらなくなり、最後まで・・。その時です。鼻がつーーんとして、目がうるうるっとしてきました。が、日曜日の本屋・・人がいっぱい!こんな所で泣くわけには・・・と、上を向き、目をぱちぱちさせて、鼻水と涙をひっこませました。。。
そして、これは、買って家に持っていたい☆と思い、買おうかと思ったんだけど、残念ながら、立ち読みされてるんだろうな~(私もだけど・・・)的な、カバーのくしゃくしゃ感がどうも気になって、お取り寄せしました。
そして、今日、本屋へ取りに行ってきて、さっきまた読んで、今度は遠慮なく、涙目。。。
涙が流れるまではこないけど、目の前がユラユラって感じ。(相変わらず表現下手で・・苦笑)

前置きが長くなっちゃったけど、この本の内容を少しだけ。


「大きな木」原題は「THE GIVING TREE」~与える木~

仲良しの大きなりんごの木と少年は、いつも一緒に遊んでいました。
りんごの木は少年が大好きでした。

しかし、少年はだんだん成長し、大人になり、りんごの木とも遊ばなくなります。

歳をとった少年はお金がほしいと木の所へ来ます。木はりんごの実を売りなさいと。
また月日が流れ、少年は今度は家が建てたいと、言いに来ます。
木は、枝を切って持っていき家を建てなさいと言います。
またまた月日が流れ、今度は舟で遠くへ行きたいと、少年は言いに来ます。
木の幹で舟を作りなさいと木は言います。

そして、何もなくなった木は・・・。

というお話です。

最後の所までは書きませんが、最後がせつなくて・・。

与える事、与えられる事、欲しがる事、、、

無償の愛、与えられる愛、、、

何が正しくて、何が違って、何が愛なのか・・・とても考えさせられます。

親である私はりんごの木だとすれば少年は子供達で、私が少年だとしたら、りんごの木は両親で。
夫婦の関係でも、友達の関係でも、どんな関係にもつながる事じゃないかと思います。

「あなたはこの木に似ているかもしれません。
あなたはこの少年に似ているかもしれません。
それともひょっとして、両方に似ているかもしれません。
あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
あなたがこの物語の中に何を感じるかは、もちろんあなたの自由です。
それをあえて言葉にする必要もありません。
そのために物語というものがあるのです。
物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。」
(村上春樹/訳者あとがきより)


おすすめです♪



私達夫婦は、むやみやたらとおもちゃを与えたくない主義。物があふれる今の時代。物を大切にしてほしいし、買ってもらえるありがたさをいつまでも持ってほしいし。。


〇〇君は100点とったらゲームのソフト買ってもらえるんやと~。
△△君はなんでもない日なのに、ソフト買ってもらったんやと~。
♪♪ちゃんもそうやと~。

と、常々よそのお宅の事を引き合いに出す、わが家の長男&長女。

そんな気持ちもわかるけど、そうはしたくない・・・・。


子供達にじっくり読み聞かせたい、読んでもらいたい本でもあります。。
[PR]
by hymmama | 2010-11-19 16:34 | diary

虹♪

見た人いるかな?
d0121419_15535831.jpg


d0121419_15541082.jpg


大きい虹でした☆

なんで自然にあんなきれいな色が出るの??不思議だわ・・・・笑

寒くてビミョーな天気だったけど、ほんの数分だけ、心がほっこり♪幸せな時間でした。。。


あーもっときれいに撮れる携帯ほしいーー。。。
[PR]
by hymmama | 2010-11-10 15:57 | diary

講演会☆

前回の続きです。。

内田美智子先生の講演会。

食育・生育・性教育・・・11歳&9歳&5歳の3人の子持ちの私にはとても興味がある・・というか、関心を持たなくちゃいけない事のような。。

講演会の時間になり、どんどん正門の方へ流れる保護者の波・・(引き渡し訓練が始まるまでの時間までお茶しに行ったり、一度帰宅したりする人です)
聴くのどうしよっかな~と迷ういつもはお茶するママ友達(去年はお茶してた・・汗)を泣けるらしいよ~~と勧誘し(笑)、体育館へ。



毎日食べること=生きること。命の大切さ・・

助産師さんである内田先生は、産婦人科での実体験を色々具体的に話してくださいました。

「死産してしまった母親が、1日だけ赤ちゃんと同部屋にしてくださいと願い、夜中、看護師がのぞいたところ、亡くなっている赤ちゃんにおっぱいをあげていた。にじみ出てくる母乳を赤ちゃんの口元へ近づけて・・・。この子に今おっぱいをあげているんですよ・・と。
母の愛の大きさ。わが子への無償の愛。」

「摂食障害を起こして受診した女子高生。小さいころから成績が良く、高校も進学校へ。だが、高校ではなかなか成績が上がらず悩んでるとのこと。でも、よくよく話を聞くと、母親に認められたくて今まで頑張ってきた。成績が悪くなり、母親に失望されるんじゃないかと悩み、摂食障害になった。」

「毎日お昼時にスーパーへお菓子やインスタントの食べ物を買いに来る女子高生。店主が毎日こんなものばかり食べずにまともな食事もしないとダメだよ、と言うと、そんなもの、誰が作ってくれるんだ!って返す高校生。」

「母子家庭で朝から晩まで働く母親に対し、母親らしい事してくれなかったのに・・・と反発する中学生。」


今の時代はコンビニ弁当や、カップラーメンがあり子どもの身体は育ちますが、ココロは育ちません。
子どもは育てられたようにしか、育たない。毎日、その子のために作られたものでないお弁当を食べて育った子がおっぱいをやれますか?離乳食を作れますか?
今は離乳食を作れないママ達がいるんだとか・・・。

内田先生は、忙しい時はほか弁でもいい。出来合いのものでもいい。でもそれを家の食器に移し替えるとか、味噌汁だけは作るとか。できれば手作りのものを一品添えてほしいと。


実体験の話はとてもリアルで身近な話でした。何度も涙がこみあげてきました。。

そのあとは、お弁当の日を最初に始めた小学校の話。
最初は何もできなかった小学生の子達が、今は中学生になって、毎月のお弁当の日は全員が自分ですべてのおかずを作ってくるんだとか。

この中学校の給食の残食は今ではほぼゼロに近いらしいです。

自分で作れば、作った人の苦労が分かる。
たとえ友達が不恰好な卵焼きを作ってきていても、作る大変さを知ってるからかっこ悪い~なんて言わない。
自分で作ると、調理の段階で、お肉のかたまりを切る・野菜を切る・・・ということは、その食材の原形を知る。

など、とっても勉強になること。など話されました。


そして、私が一番心に残った事。

内田先生は本を出版されています。
私は講演会がある事を知った時から、先生について調べ、著書があることを知りました。

「ここ~食卓から始まる性教育」

「いのちをいただく」

どうしても読みたくなって、アマゾンで購入。

ここ~はまさに講演会の内容とそれ以外にも盛りだくさんで、感動。

そして、「いのちをいただく」

講演会でも話されたんですが、このお話は、食肉加工センターで働く人と、育てた牛を同センターに運び込んだ女の子の家族との話です。

ショッキングな内容ではあるけど、涙がこみあげてきて、食べ物に対し、いつも感謝の気持ちを持っていなかった事に恥じました。

食卓に並べられるまでには、どういう過程があるのか。私たちが食べている物にはすべていのちがあったのだという事。お肉もお魚も野菜もすべて。

それをあたりまえに食べ、嫌いなものは残し、捨てる・・・。

それってどうなんでしょうか?

3人の子供達をここまで育ててきて、今さらこんなことに気づくなんて・・。

上の子供達も読んでました。真ん中のyuyuは何度も読んでました。。

「いただきます」「ごちそうさまでした」ってすごい大切な言葉ですよね。。

というわけで、長くなりましたが、私はこの講演会を聞いて、ほんとに良かった。
そうそう、どうしっよかな~って言ってた友達も隣で号泣!笑

私達、親は子供に何を伝えていくべきなのか、何が遺せるのか・・・。

食べることって毎日のことで、つい当たり前な事だと思いがちだけど、食べることって一番大切なことだからこそ、もっともっと考えていかなきゃいけないなと思うのです。。。


d0121419_15211672.jpg

[PR]
by hymmama | 2010-11-08 15:25 | diary

お弁当の日☆

先日小学校の参加日&(災害時)引き渡し訓練がありました。

土曜日なので給食はなく、毎年お弁当を持っていくのですが、今回は、そのお弁当を子供達が家で作ってみましょう~という学校からの提案がありました。

というのも、毎年、この参観の時、保護者が聴く講演会もあるんだけど、今回のテーマは

『子供たちの生きる力になるもの~親が子に遺せるもの~』

講演される先生は、九州で助産師をされている内田美智子先生。
‘弁当の日’推進の応援団として“性・生・いのち・食”について全国各地で公演をしていらっしゃるそう。

講演会にあまり参加しない(ダメな)私ですが、今回は興味があり、まず内田美智子先生についてネットでいろいろ調べてみました。

なぜ助産師さんがお弁当の日応援団なのか?

産婦人科に訪れる中高生と関わってみえた中で、おなかは満たされていても心が満たされていない、心のひもじい子供達がいること。食べることをどうでもいいと思っている子供は、生きることもどうでもいいと思っていること。性を大切にしようと思えば、生が大切なこと。生を大切にすれば、食が大切になること。
子供達が料理に取り組むと、意識がどう変わるかというお話が聴けるようでした。

幸いなことに、うちの子供達、夏休みあたりから、真ん中の娘のyuyuはその前からだけど、料理に興味があります。
長男haruahruも、夏休みにカレーライスを手作りするという宿題があったり、テレビチャンピオンで“小学生料理王”を何回も見て、料理をすることに興味を抱いていた時期でもありました。

なので、お弁当の日というのがあること、参観日には自分たちで作ってみたら?という提案にもちろんやる気満々!

まずは2人でメニューを考えます。


そして、決まったメニューは・・・

肉じゃが(高度じゃないか??)
卵焼き
ウインナー

肉じゃがは当日は無理なので、前日に2人で作りました。
ウインナーは焼くだけ・・汗
卵焼きは1人1巻き?1個づつ焼きました。

卵焼きは前から作ったことあるので、まあまあの出来。
寝起きで作り始めたもんだから、yuyuまだ寝ぼけてたのか、溶いた卵を一気にフライパンへ!
慌てて私が隣でHelp!フライパンにたまった卵液をボールに戻すというハプニング♪
あ、まちがえた・・・だって。しっかり目さましてくださいよ!やけどしますよ!!

肉じゃがも少し味の調整は私がしたけど、ほぼ2人で作ってましたよ。あーだこーだ言いながら。
おまけに次男machaまで加わって、ぼくがきるーぼくがやるーバタバタな夕方。

みんな大満足な肉じゃがができました♪

d0121419_15334638.jpg


お弁当の写真は急いでて撮るの忘れちゃった・・涙


学校から帰ってきた子供たちに聞いたら、自分で作ってきた子は、あまりいなかったよう。
5年生は半分くらい、3年は2,3人だったって。

中でも全部自分で作った子は5年のharuharuのクラスではharuharuだけだったって。

お弁当の時間に、講演された内田美智子先生が、教室を覗いて行かれたらしいんだけど、haruharuが自分で全部作ったって知ってもらえて、誉めてくれたそうです。うれしそうに話す子供を見てると私までうれしくなりました☆


感動☆の講演会の話はまた次に♪


ずっと前にyuyuがpapaとネットで調べながら作っただし巻き卵♪
3日間くらい続けて食卓に登場!
d0121419_232472.jpg

撮影:yuyu(デジカメに興味あり)
[PR]
by hymmama | 2010-11-01 23:08 | diary